介護職は、未経験でも大丈夫?!

2019.11.24掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
お役立ち情報

 

 

 

 

介護職は未経験でも働くことができるの?

介護業界だけでなくその他の業界でも、皆さん最初は未経験者で、新人として働き、経験を積んで戦力になっていきます。ですから、未経験可や未経験歓迎などの求人をしている介護事業所では、未経験者でも就職することができます。

・未経験者が働くことができる介護事業所

法律上は、すべての介護事業所種別で介護職として未経験者が働くことができます。ですが、介護事業所により、即戦力を採用したいなどの都合があるため未経験者ではなく経験者を求めていることがあります。

 

・未経験者が働きやすい介護事業所は?

 

1,規模の大きい介護施設

未経験者は最初、先輩介護職員に仕事を教えてもらいながら一緒に仕事をすることになります。規模が大きい介護事業所では、複数の先輩介護職員が勤務しているため、しっかり指導を受けることができて、未経験者が働きやすい環境といえます。

2,教育制度や研修制度が整っている施設

新人期間だけではなく、専門的な介護知識・技術、接遇・マナー向上の社員教育の環境を整えている介護事業所は、未経験者だけではなく、すべての介護職員にとって働きやすい職場となります。

 

 

 

未経験で、無資格でも働けるの?

国家資格である介護福祉士をはじめ、介護には様々な資格があります。そのため介護職員としてして働くためには、資格が必要だと思っている方が少なくありません。

・未経験かつ無資格で働ける介護事業所

前項では、未経験者はすべての介護事業所種別で働くことができると記載していますが、未経験で無資格の場合働くことができない介護事業所として訪問介護が挙げられます。
それ以外の介護事業所では、無資格でも働くことができます。

 

 

 

未経験のうちに取得しておくと良い資格

未経験者で無資格でも働くことはできる介護事業所が多くありますが、介護職員として基本的な知識や技術を身につけていると、就職先の選択肢が広がります。
就職前に取得しておくべき資格として、介護職員初任者研修を紹介いたします。

・介護職員初任者研修とは

介護職員初任者研修とは、介護を行う上で、介護者に最低限必要な知識や技術、そしてそれを行う際の考え方を身につけてもらい、基本的な介護業務を行うことができるようにするための研修です。厚生労働省が定めているカリキュラムを修了し、筆記試験に合格することで資格の取得ができます。大学や専門学校に通わなくても受講が可能で、講座内容も介護をする上での基礎知識程度なので、十分取得が可能な資格です。

講座費用の相場は、最安2万円台~15万円となります。講座費用はなるべくおさえたいところですが15日程度は必ず通学が必要ですので、一定期間無理なく通い続けられる学校を選ぶことが資格取得へのポイントとなります。

資格取得までの期間は通信講座か通学講座かで異なります。通学講座の場合、通学日数は平均29日程度で取得することができます。通信講座(自宅学習+スクーリング)の場合、平均的な学習期間は、3ヶ月程度となります。

自分の住む地域にある自治体の福祉保険局・福祉部等に問い合わせをしたり、インターネットなどでどのような
受講方法があるか確認することをおすすめします。